玉川学園小学部 紹介

教育目標

玉川学園小学部では、知育・徳育・体育を兼ね備えたバランスの取れた人間形成を目指します。協力する心や、感謝の気持ちを素直に抱く「きれいな心」、自ら調べて表現・創造する「よい頭」、自然に身体を動かす習慣を体得し、忍耐力や精神力を備える「つよい体」を育みます。

小学校段階では基礎基本の力を身につけることが第一です。各学年で身につけるべき基礎的な知識、読み書き計算に代表される基礎的な技能、それらの知識や技能を活用しながら、考え、判断し、表現できる力、基本的な学習習慣など、これらをしっかり体得させます。

そのためにはまず直接体験を通して学ぶことが大切です。「学ぶことが楽しい」「わかることが嬉しい」という学ぶ喜びを味わせることで、自学自律の基礎を培います。

スクールデータ

住所: 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1

 

電話: 042-739-8931

 

アクセス: 

 小田急線「玉川学園前」駅より徒歩約10分        
 東急田園都市線「青葉台」駅よりバス17分        
 「奈良北団地」下車、徒歩約10分

 

 

校長先生: 小原 芳明 先生     学校HP: こちら

 

創立: 1929年(昭和4年)     昼食:お弁当     
制服: あり(男子は紺のスーツ、女子はそれに見合う服装)      

 

児童数: 688名

 

募集人数: 

 JPクラス・EPクラス:合計90名(内部進学者除く)

 

 

特徴と特色

☆英語を学ぶJPクラス、英語で学ぶEPクラス
EPクラス(※)は日本語と英語で学習するクラスです。JPクラスも週5時間の英語学習で小学校課程修了時点でCEFRのA1(英検3級担当)を目指します。

 

※文部科学省「教育課程特例校」

 詳細は こちら をご確認ください。

☆放課後の延長教育プログラム

1年生から5年生までの希望者を対象に、正課の授業に対して、プラスアルファで実施する放課後の“教育プログラム”です。「SH(Study Hall)」「講座」それぞれから選択したり、組み合わせたりすることができます。
 詳細は こちら をご確認ください。

 

☆幼稚部から大学・大学院までが集う61万㎡の広大なキャンパス

 

玉川学園は、幼稚部から大学院までを擁する総合学園としての特性を生かし、同一キャンパス内で一貫教育を展開しています。一貫教育の大きな目的は、学年の連続性を保ちながら、学年間の連携を図ること。小中連携や中高連携だけでなく、大学や大学院、研究所などと連携・協力して、教育効果を高める活動も実践しています。

 

☆発達段階に応じた学習システム

 

1年生は、暦年齢別の学級編成をしています。1・2年生は学級担任制、3年生からは完全教科担任制で学習指導をしています。

 

 

☆「ホンモノ」に触れる教育

 

学ぶ時には、より質の高いもの、一流のものに触れることが大切です。玉川学園ではこれを「ホンモノ」と呼びます。交流のあるアーティスト、学内の博物館の収蔵品、大学の施設等々、ホンモノの持つ迫力やパワー、説得力が子供達の感性や探究心、学習意欲の向上を助けます。

 

 

 

☆子供たちの主体性を引き出すアクティブ・ラーニング

 

「自学自律」を教育理念の一つに掲げる玉川学園では、自ら行動し、調べ、観察し、考えて表現するアクティブ・ラーニングを大切にしています。授業で学んだこと、自分が調べたこと、課題に対する自分の考えなどを周りの友達と共有することは、学習を深める上で有効です。そのために自分の考えを視覚化したり、それを伝える技術を身に付けることが必要です。それらのスキルを玉川学園では「学びの技」と呼び、幼稚部から12年生まで一貫して学んでいます。

 

 

 

☆教育信条のひとつに掲げた「国際理解教育」
玉川学園では、20年以上前からカリフォルニアのHarker校との交流を続けています。

TV会議システムを使い、8,000キロ離れた友達と自己紹介や英語の歌を一緒に歌うなど、楽しい時間を過ごします。

また、Harker校の生徒と先生が来園し、一緒に授業に参加する交流もあります。

小学5年生からはホームステイでお互いの家庭での生活を体験できる国際交流プログラムも用意されています。また、中学・高校で受け入れている海外留学生(年間約200名)が、小学部でも日本の歌を一緒に合唱したり、英語の発音を教えたりと、積極的な交流が行われています。

 

 

☆学習効果を高めるICT環境

能率高き教育を進めるために、全教室に電子黒板を設置しています。さらに子供と家庭、教師の三者を結ぶ学内ネットワーク「CHaT Net(チャットネット)」を構成し、日常の連絡事項から、学習の進行状況にいたるまで、活発な情報交換が行われています。

 

行ってみよう公開行事

 

☆「オープンスクール」

~オンラインでの授業公開を行います~

要予約 お申込はこちら

日時:2021年1月26日(火)【定員300組】    

ZOOMによるオンライン授業公開を行います。

9:25~ オープニング配信    

9:30~11:05 オンライン授業公開(1)(2)※途中休憩あり    

11:05~11:10 「お知らせ」  

 

 

☆「玉川学園展」〔学園関係者のみによる実施〕  

~ 1年間の学習成果を発表します~
今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のために学内関係者によるオンライン開催となります。一般の方は視聴が出来ませんのでご了承ください。

 

プチ自慢はこれ!

☆玉川学園小学部には、2つの大きな専用グラウンドがあります!
大きな土のグラウンドと芝生のグラウンドがあります。大きな2つのグラウンドで児童は毎日のびのび遊んだり、十分に運動することができます。 

 


☆全教室に電子黒板を導入
すべての教室内に電子黒板を設置しています。国語では生徒のノートを投影して漢字のはねやはらいの確認をしたり、算数の教室では巨大なストップウォッチを映し出して計算の時間を競ったり、各教科で効果的な授業の手助けとなっています。

 

 

☆ベルリンフィル弦楽4重奏のメンバーによる特別授業

ベルリンフィル弦楽4重奏のベテランメンバーが4年生の児童を対象に特別授業を行いました。世界一流の演奏家の奏でるホンモノの音楽に触れることで、子供達の感性や探究心、学習意欲を向上させます。

 

 

☆多彩な教師陣による指導体制

現在、全教師の4分の1以上が外国籍です。4月以降は更に増えます。外国人教員による指導は一般クラスでも行われ、児童は皆、外国人にも英語にも親む環境が整っています。

 

遠足紹介

 

☆遠足

「こどもの国」まで歩いて行きます。子供も先生も思いっきり遊ぶ一日です。

 

☆林間学校

3年生は山中湖で、4年生は長野の富士見高原で自然をテーマに10以上のグループに分かれて活動します。6年生はさらに大きな自然の中で心と体を鍛えます。

 

☆スキー学校(4・5年生)

4・5年生が志賀高原に出かけ自然の豊かさに触れる中で、心と技を磨きます。

最新情報!


品川翔英小 紹介ページを更新しました。

 

玉川学園小 紹介ページを更新しました。

 

森村学園初等部 紹介ページを更新しました。

 

帝京大学小 紹介ページを更新しました。

 

昭和女子大学附属昭和小 紹介ページを更新しました。

 

桐蔭学園小学校 紹介ページを更新しました。

 

捜真小学校 最新情報を更新しました。

 

日本大学藤沢小学校 紹介ページを更新しました。

 

カリタス小学校 紹介ページを更新しました。

 

・事前申込みのご案内を掲載しました。

他地区イベント

 

★前日夜に必ず公式HPを確認してください。

・コロナ感染状況により、合同相談会を直前に中止・変更させていただくことがありますご了承ください。前日夜にこのHPを必ず確認してください。

・来場者の安心安全のためご理解・ご協力をお願いします。

 

◇マスクの着用: 会場ではマスクの着用をお願いします。

 

◇体調確認: 入り口で体温測定を実施します。    

 体調不良・発熱の場合はご来場をお控えください。     

 ※発熱(37.2℃以上)の場合は入場をお断りします。

 

◇手指の消毒:手指の消毒にご協力ください

 

会場スタッフの検温・マスク着用・手洗い・備品の消毒等の対策を徹底します。