日本大学藤沢小学校 紹介

教育理念

教育理念  

自主性と創造性

 

 

教育目標

①基本的な知識を身につける

②心と体の健康を育む

③豊かな体験を通して学ぶ

 

 

 

 

スクールデータ

所在地: 〒252-0885 神奈川県藤沢市亀井野1866

電話: 0466-81-7111

 

アクセス: 小田急江ノ島線六会日大前駅,徒歩15分

 

校長先生: 加藤 隆樹 先生

創  立: 2015年

昼  食: 弁当

制  服: あり

児童数:  323名

募集人数: 男女72名

H  P:  http://fujisawa.es.nihon-u.ac.jp/

 

 

特徴と特色

☆外国人講師による英語教育の充実  

1・2年生は,毎日英語に接し英語に慣れてもらえるよう,外国人講師によるオールイングリッシュ20分の授業を週5日導入しています。また3年生以上は,文法にも少しずつ取り組み,効果的に英語力を身につけていきます。

 

☆ICT教育

単にコンピュータや情報ネットワークを使って授業を行うことだけにとどまらず,これからの国際社会を生きていくために,児童一人ひとりがコンピュータをツール(道具)として使いこなせること,情報ネットワークを正しく活用できることを目標とします。

 

☆宿泊体験学習  

集団生活の中で仲間と協力し合うことや,自分のことは自分でやることを学びます。そして,五感をフルに使った体験を通して,児童には多くのことを感じ成長してもらいます。

 

☆特別授業  

日本大学生物資源科学部の先生や,各分野で活躍されている方による特別授業を実施し,子どもたちが興味を持っている虫,動物,植物等の第一線の研究内容について分かりやすくお話をしていただきます。

 

☆朝学習  

朝学習は毎日,授業の前に15分間,担任が指導します。内容は「音読」「読書」「計算」です。朝学習のねらいは学力の基盤となる力を確実に身に付けることと,授業前に脳を活性化させることにあります。

 

 

 

プチ自慢はこれ!

☆広大なキャンパス
本校は日本大学生物資源科学部のキャンパス内にあります。キャンパスは,東京ドーム12個分の広さがあり,バラ園や博物館など様々な施設があります。緑に囲まれたキャンパスには,春になると桜の花が満開に咲き,地域の憩いの場にもなっています。

 

☆大学付属だからこそできる取り組み   
生物資源科学部の先生方による特別授業が行われたり,大学敷地内にある博物館の見学へ行ったりしています。また,4年生からは大学の広大な農場での実習を行います。今年,10月の収穫期には抱えきれないほどの大根やサツマイモ,小松菜を収穫することができました。おいしかったと評判でした。

 

☆充実したICT機器   
日藤小では,各教室にプロジェクターと電子黒板システムを導入しています。また,PCルームには,ノート型のPCが完備されています。1年生からPCを使っての授業が始まり,名刺作り等を行います。2~3年生では英語のプレゼンテーション作りや算数の表計算,4年生からはタブレットPCの特性を生かして,児童同士の意見交換や新聞作りなどを行います。さらに,全校朝会の発表で,児童がパワーポイントで作ったプレゼンテーションが披露されるなど,ICT機器は学校生活の中で様々な場面で使われ,児童の身近な物になっています。

 

☆発展的な英語教育   
全学年でネイティブの教師と関わりをもちます。1・2年生は毎日英語の授業があります。歌やゲームなどからスタートして,英語に親しむことから始まります。学年が上がるにつれて,ライティングや文法の学習も取り入れます。また,5年時には希望者によるオーストラリアへの語学研修も企画され,発展的な英語教育を展開しています。

 

人気行事はこれ!

☆運動会  

5月下旬に本校の校庭で行われます。児童は,高学年を中心に運営に関わり,全校児童で運動会の成功を目指します。競技は,個人で力を発揮するものや仲間と協力して勝利を目指すもの,心を一つに表現するものなどそれぞれの児童が活躍できるように考えられています。また,全校児童と保護者が大玉をゴールまで送る恒例種目も大変盛り上がります。

 

☆林間学校  

夏に全校児童で同じ場所へ行きます。学年ごとに,雄大な自然を楽しみながら友だちと励まし合い,ハイキングを行います。また,飯盒炊飯やホタル・星空観察,キャンプファイヤーなどの活動を異学年と共に体験して,縦と横の繋がりを深めます。林間学校を通して,一人一人の成功体験とチーム力が養われ,二学期からの学校生活に活かされています。


 

☆遠足  

4月の春の遠足は,学年ごとにハイキングに行きます。学年が上がって初めての学校行事!夏の林間学校に向けての足慣らしも目的となっており,歩ききったときの達成感はとても素晴らしいものです。  

9月には,社会科見学の要素を取り入れて,事前学習を行ってから秋の遠足へ行きます。新発見をしたときの児童は興味津々で,そこで学んだことを事後学習でまとめます。思い出に残る行事の一つです。

 

☆文化祭  

音楽の授業と朝学習の時間を使って,クラス一丸となり,練習に励みます。そして本番,ステージに立ち,大勢の観客の前で合唱・合奏を披露したとき,会場が感動に包まれます。  

また,各教室では,様々な授業の成果を発表する展示が行われます。思いが込められた作品の数々や英語の授業風景を映像で見られるなど,運動会同様,全校児童で作り上げて大いに盛り上がります。

最新情報!


昭和女子大学附属昭和小 特徴と特色 を更新しました。

 

日本大学藤沢小 プチ自慢 を掲載しました。

 

和光鶴川小 最新情報 を更新しました。

 

森村学園初 最新情報 を更新しました。

 

桐蔭学園小 最新情報 を更新しました。

 

聖セシリア小 最新情報 を更新しました。

 

捜真小 最新情報 を更新しました。

 

清明学園初 特色 を更新しました。

 

帝京大学小 スクールデータ を更新しました。

 

洗足学園小 行ってみよう公開行事 を更新しました。

 

・次回の開催が2020年1月19日(日)に決まりました。

同日イベント

他地区イベント

 

・2020.2.16

中央線沿線相談会

 

・2020.2.23

城北・埼玉 合同相談会